LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

蒜山昔話2

f:id:amatuchi:20191023201040j:plain


蒜山名物 彩雲
「夏にはよくみる」らしい
珍しいの? と聞かれた、、、
私は珍しいと思いますが。 
 
●バイガモが花盛り
ヒルゼンバイカモ、稀少種
卵等の不純物が少ない冬に
食用になってた、との事
さっと茹でて酢の物が美味しいが、
洗うのが大変!!!だって

●昔話 御風呂
大人が田んぼ作業を始める前の、早朝
川から水を御風呂に運んでた
井戸水は食器と食用のみに利用
木に布を巻いた木栓を、木槌で
叩いて栓して、水をいれるのは
子供の仕事らしい
御風呂が川水だとは、知らんかったな〜

●水は部落に一つの井戸から汲んで、水がめにいれ
雑巾や野菜洗いは使い川で

●電気はあるが、停電も多く
囲炉裏の暖と明かりを家族で囲む

●薪が生活の燃料で、おくどさんでお湯を沸かして
ご飯を炊き、お風呂も薪。
小枝や枯れ葉から、薪へ火を移すのは
慣れるまで難しいです。

●トイレは汲み取り、木の床がキシンで
真っ暗な中、ハエや虫が沢山います。
木の蓋もありますが、子供には扱いにくく
中へ落とすことも良くあることです。

●朝は日の出と共に起きて、
ご飯を焚き、畑に出て
タバコの葉を刈り、蚕の世話をし
糸をつむぎ、機織し、藍で染め着物にする。
着物は何度も作り変え、大事に着ていき
着物の次は布団、布団の次は、、、、と
布一枚も無駄には出来ません。

●使い捨てのナプキンやオムツなどあるはずもなく
洗って、何度も使います。

●遊ぶときも、手伝いをするときも
上の子は、下の子を背負う。

●春には、山菜も大事に頂き
取り尽さないようにします。
魚もおなじ、取り尽しません。
田植えをし、畑を耕し、叉一年が
始まります。

夏には、畑も収穫が出来
家族皆で、日が暮れるまで畑にでます。

●そこにあるものはなくならないと思われていて
カタクリを下から採取していき、
今ではカタクリは全く見かけません。

●移動手段は徒歩、お金持ちは馬がありますが
多くの人は、徒歩です。

●秋には、冬支度が始まり
薪集めや、アケビ取りや
漬物作りに忙しいです。

●冬の間に、家族全員の1年分の
草履をつくり、背負子をつくり、
蓑をつくり、笠をつくり、縄をない、、、
主は靴も、鞄も、笠も作れないといけません

●コタツは炭、お風呂の薪の残りを移します
頭まで、潜ってしまうと一酸化炭素中毒になります。

●家といっても、木製の建具、
雪が吹き込み外と気温が変わりません。

●トイレの後の手洗いの川へも、雪に阻まれ、
雪での手洗いになります。
水がめは凍り、顔も洗えません。
顔も雪で洗います。

●玄関内には、黒牛と鶏
鶏の卵や冬の貴重な食料です。
お肉が食べられるのは、お正月くらいしかありません。

●家の中には、台所道具が多いが、
おもちゃと言っても、積み木やボロボロの本が
あるくらいで、テーブルとタンスと、1輪の花がある程度。

●紐と言えば『こより』、紙も大事なものです

●遠足は、汽車を見に一番近い駅まで歩く。
(今、陸橋を車で行っても、30分くらいの場所
 山道歩いて、何時間かかったんだろ???)

この話、日本昔話みたいだと思って聞いていたら、
両親が子供のときの話でした、、、
いつの生まれですか????
と言いたくなる生活ですね。
こんな生活を知っている人って、日本にどれくらい
いるんだろう??

●葬式の電報が届き、遠路帰省し
バスの最終地点へ到着、道路を歩けば数時間だが、
谷を歩けば、1時間くらいで家に着く。
車の無い時代、歩くしか手段はない。
谷を歩き出したが、雪が深くなり、とうとうそこで、行き倒れる、、、、
その直後に後から、来た人に起こされ、二人は、声を掛け合いながら
人里まで、出れた。助けてもらえなければ確実に凍死していただろう。。。
親戚のおじさん。

この話は、私が子供のときの話です。
まだ、車が一般的ではなかった時代です。
歩くことが当たり前でした。

●汲み取りトイレにはいろんなものを落としましたし、
(お年玉を落とした時のショックは一生忘れん。。。。)
お風呂に入る前には、汗だくになる、(夏の風呂焚きは大変)
冬には冷蔵庫をあけると、『暖かい~』と感じる、
冷蔵庫は保温庫です、しまい忘れた豆腐が、凍ってました。

昔、生活を知っている人がいるうちに
文化の継承が必要だな~と思ってます。

なぜか?
昔生活にならざる得ない、時が来るかもしれないからです。
土が死んで、川には魚がおらず、海は汚され、
化学物質で汚染された日本で、昔生活って出来るのかな??
昔はいなかった、猿・狸・猪が大量に里にやってきます。
山には食べ物が無いようです。。。