LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】宇氣比(ウケヒ)  種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

岡山蒜山高原3

蒜山の話を書いても、観光には全く役に立たないので
読まれても参考にはなりませんが
聞いた話を忘れないために、まとめてUP中です
 
天岩戸伝説からの話ですが(去年の夏、天岩戸の前で踊ってきました~)


岩戸の前で宴会を始め、鈿女姫の踊りが愉快でにぎやかになり
アマテラスオオミカミが少し岩戸を開けたときに
力持ちの男が扉をこじ開け
その扉は長野県戸隠に飛んで行ったとされてます
(扉を隠したから戸隠)
で、戸隠に行ったときに、和紙に切り込みを入れて飾っているものを見て
蒜山の[しりげ]と同じだ~』と思ったのでした
ほかの地方にもあるので、蒜山と戸隠だけのものではないですが
共通点が他に見られ、扉と一緒に文化が飛んで行ったのか???と
感じたのでした。
[しりげ]は蒜山の学校では美術の時間で製作します。。。
私は苦手でしたよ、和紙を引きちぎってしまうので綺麗にできないのです
コツは、手を動かすのではなく紙を動かす
紙は数枚重ねる、切れ味のいい刃物で!です
 
御神燈の下に飾られるのは、今年の優秀作品。。。どれも力作

f:id:amatuchi:20160904155725j:plain

こちらはバリ島
 
 
 
 
最近あまり、聞かないですが河童伝説も近くで残っていて、
まんが日本昔話でやってたな~
いたずら河童がお坊さんに『もうわるさしません』って約束をして、
石に手形を押したって話、石はどこにあるんだっけな????
又、母は家に座敷童がいたと言っております。。。。
いても不思議じゃないほど古い家なので、あり得るかもしれませんね。
あと、土葬の時は火の玉が良く飛んでたらしい、トイレが外なので
(木製の汲み取りトイレでした、、、、かなり怖い)
夜に外を見ることが多かったようですね
 
 
蒜山は『すいとん』という妖怪がキャラクターです。
これ、、、、トーテムポールだとおもう。。
最初に蒜山を観光地にしようとした方が、
アメリカの国立公園をモデルにポプラ植えたり
トーテムポールを置いたり、外国っぽく仕上げたような。。。。
でも、無理があるし、ヨセミテ国立公園のように環境を守っているとは言えません。
まねるなら、環境保護をまねてほしかったです。。。。
 
高速道路ができるままで、峠を越すのが大変でしたが、高速ができたら、
来蒜者が爆発的に増えました、収入としてはありがたいですね
高速反対運動もありましたが、便利になるとデメリットもあり
インターの明かりで星空は見えにくくなってます。残念
 
つづく。。。

**************************************************

amatuchi.hatenablog.com