LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】宇氣比(ウケヒ)  種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

5月12日 甘夏フェスタ♪

5月12日 甘夏フェスタ♪
(放置されている段々急斜面ミカン山での1日)
ママレードつくりワークショップ講師 あっちゃん
 
すぐ下が、海(*^_^*)
私はキネシオロジーで参加させていただきました~
身体の変化を楽しんでもらえて、楽しい1日でしたよ
大学生の方々制作の「ほっこり園」は竹で囲まれた
のんびりスペースで、海を眺めながら一人で瞑想しそうでした。
パワースポットかもしれませんヽ(^。^)ノ

画像はダッチオーブンコーナー
食べたかったです。。。(>_<)
物凄く、美味しそうでしたので次回楽しみにしてます。
 
 
 
●甘夏収穫した時の1枚
小田原放置ミカン園 甘夏オーナーズ倶楽部
1本オーナーになってる。
収穫して、洗った~ 天然酵母パンJIJIの店先...

黄色が目立ったようで、何人も買いに来てくれた!
甘夏加工したパンも販売してもらってます!(^^)!
「去年もここで売ってた?」と聞かれ
「今年も欲しかった。美味しかったから」と
ファンもできた!!! 継続は力?
 
 

甘オ倶  = 甘夏オーナーズ倶楽部
放置された甘夏農園をボランティアが手入れ

1団体1本のオーナーで収穫する
小田原市根府川での活動です。
メンバーのつながりから活動範囲が広がってきました(*^。^*)

f:id:amatuchi:20191021164729j:plain

酵素ドリンクヽ(^。^)ノ
 

●ミカンの消費量が激減。。。ミカン山は放置されてる  
先日はっさくの収穫を手伝ってきました。
大正生まれの生産者さんは
高い所の収穫が難しくなってきており、
ボランティアが手伝うことで.維持している現状。

その他のミカン山も、高齢者が維持している所がほとんど
あちこちでミカンを頂いてる。売れてないのは残念

 甘夏とはっさくの区別がつかない
食べる人が減れば、農地は無くなる。。。。 
 安全な国産みかんはこう選べhttp://www.mynewsjapan.com/reports/2001
  
ケミカルアレルギーのある私は、きつい農薬がまかれた農地には近寄れません・・・

帰宅したら、貰ったミカン加工(援農は土曜がいい、日曜は加工できるから)
皮剥いて土鍋に、粗糖と重ねて1日。
ミカンシロップ搾ったら、土鍋のままジャムへ~(^◇^)

小田原市のミカンは酸味が強い。
放置ミカン園は増えて、援農でも維持するだけが精一杯
30年かかるミカンの木は、一度枯れたら復活が難しい
なんとか、維持させたいので、加工品を考えていかないと。。。
私は酸っぱいミカンが好きじゃないので、
小田原ミカンを生で食べることは少なく、枯れかけて甘みが
増すまでおいて、腐ってなければ食べられる。(^○^)
私が好きじゃなくても、食べる人がいるなら、援農は続けたい
そうすれば、私が好きな果物が放置園にならないように
地元の人がサポートてくれるはず。。。 

f:id:amatuchi:20191025084543j:plain


 
 
  
************************************* 
 

**************************************************