LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

小田原ミカン山

f:id:amatuchi:20200414140426j:plain

f:id:amatuchi:20200414140430j:plain



小田原ミカン農家への収穫ボランティアへ行ってきました。
ミカン山へは数箇所行ってるのですが
年末の収穫時期は大忙しです。

 

観光農園のように、収穫しやすいわけではないので
枝との戦いで、体中傷だらけになります。。。
しかも、急斜面での作業はまさに肉体労働、
次の日は筋肉痛になります(普段の運動不足が、、、)
作業中に、『収穫慣れてますよね?』と聞かれ
『???』となっていると
『木に登って、収穫してください』と言われた。。。
高いところは好きだが、他の人に頼んでくださいf(^_^; 

 

現在のミカン農家は、高額で人を雇う収入がでません
(これが現状です)なので、ボランティア収穫が必要ですね。
今回うかがったところは、東北からお手伝いの住み込みの方が
来られてました。
昔は『ゆい』といってお互いの農閑期に手伝いに行く制度
があったらしいですが、現在は農家ではない方が
まさに『でかせぎ』に来られてました。
(日当は安そうです)
50代の女性達で、年末には帰られるそうで、
一日8時間のミカン収穫が仕事です。
家に他人を住み込ませての農作業は、主婦の負担は大きそうですし
数週間も住み込んでの仕事は、来られる方も大変そうですね。

 

で、昨日は放置ミカン山を見学してきました。
あちこちで放置されるミカンたち( ̄○ ̄)!!
けなげに実をつけてますが、収穫されず、鳥の餌です。

 

無農薬レモンも放置され、
手入れをしたミカンは盗まれ、、、

 

紡いできた伝統は、忘れられ
つながるはずの農地は荒れ果て
葛の山に覆われたミカンたちや
除草剤をまくことで、隣地への迷惑を防いでいる荒地、、、
日本の山の現実を見ていると

 

『作物 → 運ぶ → 消費者』ただこれだけが
何故、結べないのか?と考えてしまいます。

 

時間がない人をサポートする人が
増えれば解決できるのにな~
と思いました。

 

この地域、来年おもしろくなりそうなので、
楽しみです(=^^=)

 

出来ることは何でもサポートが私のスタイルです
(実はミカンが好きじゃないので、あまり食べません
 小田原ミカンを食べてくれる、誰かの為のサポートに行ってます)

 

貴方は何を、始めますか?