LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

2006年に書いた記事

 
イメージ 1
もしも、私が産まれたばかりならこんなことを考えるだろう

『おじいちゃん、おばあちゃんお祝いありがとう
喜んでくれることは嬉しいけれど
車で来てくれたことで、どれだけ環境が悪化するか知っているの?
持って来てくれた服は、どこかで誰が
どんな状況で作っているか知っている?

買ってくれる玩具一つ作るのにどれほどの資源が無くなるか知っている?
僕が産まれた事を喜ぶのと同じように、
世界中で産まれる子供たちのことも
喜んでくれるともっと嬉しいな

お父さん、お母さんこれからお世話になります
きっと大事にしてくれるでしょう
でもね、大事にするのと過剰にするのは違うよ

哺乳瓶を洗う為の洗浄剤で、どれほど川や海が荒れるか知っている?
紙おむつがゴミ全体の何%か知っている?
コットンの為に使われる農薬がどれだけか知っている?
塗ってくれる薬の為にどれだけの動物たちが殺されているか知っている?

詰め込みの勉強を始めるよりも、知りたいことが他にあります
約束してきたことがあるので、
守らないと産まれてきた意味がなくなるから

この先何も買ってくれなくていいから
一つだけ欲しいものがあります

おじいちゃんやおばあちゃんが
子供の時に見た景色を
僕にください


ゴミのない、汚染されていない海と砂浜
酸性雨で枯れていない森
コンクリートで固まっていない川
アスファルトのない道と脇に咲いている花たち
真っ暗な夜の、降るような星空
味のない真っ白な雪、、、

環境が悪化することを心配しないで大人になれる
そんな未来を僕にください
他には何も要りません

自分に責任が無いと思わないでください
貴方達が必要だからやってきたことで
僕たちにツケを払わせていることを
知ってください

どうなるか解らない、原子力発電所や遺伝子組み換えのものを
利用しているのは自分たちだと知ってください

僕はこの時代に産まれて幸せなんだろうか?
幸せになるために産まれてきたのか
それとも、貴方達の後始末を押し付けられているのか
わからなくなりそうです

僕が大人になる前に
もっと平和で楽しい世界にしてください
ほしいものは一つだけです』




話すことが出来たら、こんなことを考えているのでは
ないかと思った今日でした


写真はバリのトランス祭りのときのもので
何が写っているのか解りません
神々の島バリではよくあることです
祭り中トランス状態になった私は
この後、一晩でTシャツを3回も着替えるほど
玉の様な汗が流れ、キッツイ浄化をしたのでした
断食より効果があります、、、