LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

薪でお風呂

田舎のお風呂
薪でお風呂沸かすって
言うと五右衛門風呂がイメージされるけど
家のお風呂は『長府』です
(今こうなってる、追い炊きできる優れもの
http://chofu.co.jp/support/data/catalog/oil/pdf/p05.pdf

高効率なので、おすすめ!
30年前の設置だけど、壊れてないし
周りに積んであるのは、庭木や紙ごみ
これで沸かしてます

近年、シャワーも付いたので快適(^○^)
夏はカエル達が入浴しに来るのがネックです(-_-;)
(窓開けてると、入ってくる)
ロハスライフの話に風呂釜の事あんまり聞かないのでUp
太陽熱温水器併用すれば、夏はいいけど
岡山県真庭市は雪国の為、冬は使えない気がする
 
地域によって、何が適切なのかは使ってみないと
判らないかも?


この寒さ、なのに小さな電気ストーブ
一つとこたつしかない@蒜山
(茅ヶ崎はこたつしかないけど、、、)
蒜山も山が白い!!
...
寒さ対策はお風呂を沸かす
廊下の奥が焚き口の、スモールhouse(築30年過ぎ)
火を使うと、少し暖まる。
今時期の冷たい水を、入浴温度の燃料の多さと、
一時間以上の焚火!
スイッチポンですぐお風呂♪とは違い、
エネルギーの大切さ、火の怖さ
毎日入浴出来なかったであろう昔の事や
(木が無くなる、時間もかかる)
紙一枚、枝一本、葉一枚も
大事に感じる
(●燃やせる物は全て燃料、の我が家)
最後は灰、土に還す

元たんすの引き出し。。。。今は灰入れ


●五右衛門ぶろは熱効率が悪く、
薪が大量に消費された、
毎日入浴出来なかったし
洗濯も毎日出来なかったから
農作業後、睡眠、、、だったらしい


**************************************************