LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

稲刈り写真から思うこと

稲刈り教えてもらった時
親指を下にして、稲を掴む
(小指を切らないように)...

鎌は引かない、当てるだけ
 足は延ばして、前屈で進んで行く
(すね当てか、長靴使用
しゃがむと、スネ切りやすい)
123,123ってテンポで切ってく
(3つ束で置いていく)

と言われた

最近のネット写真みると
しゃがみこんで、親指を上に苗を
掴んでるのが多い。
この姿勢では親指を下に苗を
掴むのは難しい
「親指を上にしないと、親指切る」
と説明されてるらしい
小指切ると思うんだけど、、、

時代とともに変わるんだな〜

 
建築現場で刃物使う時の注意
見えない指、大きな手袋、足の置き方
は何度も注意された
(現場監督だったので)
落とした指は戻らないから、、、
 
母は指先に刃を当てたので
一本無くすかもしれなかったらしい
病院も薬もなく、自己治癒しか無い時代
怪我する事は命懸けだった模様




10/16追記
稲刈りの姿勢について
農業高校の先生に聞いてきた!!
・親指を下にして稲を持つのは
束ねる為、小指が下で稲を持つと束ねにくい...
(こっちが束ね易い人もいるかも?)
・しゃがみこむのは、腰を痛めない為、ただし
一反は切るの大変だと思う。

 


とのことでした。
作業によって変化したんだね!
やっぱり、専門家に聞くのがいいわ〜
 f:id:amatuchi:20191023214831j:plain
 バリ島で脱穀