LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

車椅子をバリ島へ

バリ島へ車椅子を運んでる。
「空とぶ車椅子」に連絡して依頼された場所に
運んでましたが、必要な人は沢山おり

到着してから運び先を探すようになりました。
(高額な車椅子は、信頼できる方に渡せないと、
売られる、、、)

「必要な人に会えるだろ」と思ってたら
greensさんが
http://greenz.jp/2016/06/25/bumisehat/
嘘みたいにいいタイミングで、記事にしてくれたので
チャリで必要か聞きに行ってみた。

ここ病院???
って建物に沢山人がおり、狭い、、、(*_*)

英語もインドネシア語も出来ない私は
Google翻訳アプリで、入力済の文字を頼りに
聞いたら、必要との事
後日、無事届ける事ができました!

飛行機チェックインカウンターの為に
「車椅子は手荷物外無料預り」の書類作成して頂けた
(前回、手荷物になると言われ、
次回から無料証明の書類持って来るよう言われた。
超過料金払ってまでは、運べない)
ガルーダオリエントホリデーズのKさん

車椅子を運んでいる事を覚えていて
提供してくれたRさん
ご協力ありがとうございましたm(__)m

又宜しくお願いします。
この話続きます
 どんな人でも、どんな宗教の人でも、どんな病気の人でも、
24時間365日無料で医療サービスを受けられる助産院が
インドネシア・バリ島にあります。
無条件・無料というだけでも特別ですが、それだけではありません。
ここ「ブミセハット助産院」は、
助産院の概念を超えたスーパーな助産院なんです!
もともとは助産師のロビン・リムが
貧しく助けが必要な妊婦さんのために
無料でお産のサポートをする個人の活動でした。