LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

子供食堂10月スタート!IN茅ヶ崎

10月から「子供食堂」スタート予定の
地域のお茶の間「さいとうさんち」
空き家になったサイトウ宅を.

ボランティアが地域の為に毎週利用してます。
まだ一度も行けてない(-_-;)
開放日が仕事。。。。
 
 茅ヶ崎市内2箇所目(ユニット茅ヶ崎主催)の、
地域のお茶の間で、月2回の開催です。

写真撮るの忘れたけど、9/8は大雨の中
13名の参加でした~
今日も楽しかった(^○^)

★2016年2/18は 茅ヶ崎子供食堂でした。
子育て中のお母さんの食事時間は、ゆっくり楽しむ食とは
言えないと知れます。 これが数年続くなら、
「少し寛ぎたい」 と思うでしょう。 
 少しでもサポートできたらいいな!
 
地域の居場所 さいとうさんち
子供食堂「いただきます」
掲載されてます

★2016年3月7日
http://mainichi.jp/articles/20160303/ddl/k14/040/139000c
こども食堂「いただきます」が掲載されました
3月17日木曜日は、ほんそん子ども食堂「いただきます」の日でした。
夕方5時から始めるために、2時から準備に来てくださったボランティアさんや、
スタッフより勝手の良くわかる強力なボランティアさんたちに支えられ、
今日もにぎやかに開催できました。
本日のメニューは、回鍋肉、シューマイ、人参とツナのサラダにブロッコリー
味噌汁、ご飯、甘夏と差し入れのバナナ、手づくりママレードをのせたクラッカー。
それにお菓子とチョコレートのお土産付きです。

 文教大の学生さんがシューマイの味つけをして包んでくれました。
いつもご寄付くださるSさんの野菜たっぷりのおかずです。
今日は子どもたちより、見学やボランティアさんが沢山いらして、
大人食堂の雰囲気でしたけれど、それはそれで楽しい一時でした。
食後は大学生が子どもたちと遊んでくれて、
ママたちはちょっとリラックスタイム❤️
調理、受付、見守り、後片付けとボランティアのみなさん、
お手伝いありがとうございました! 
 
★2016年5月
地域のお茶の間研究所 さろんどて
5月の ほんそん子ども食堂「いただきます」は、19日です。
17時から19時までです。
40食は、ご用意しています。
子どもひとりでも来れる食堂ですので、どうぞいらしてくださいね。

ほんそん子ども食堂「いただきます」でした。
あいにくの雨でしたが、小さいお子さんやママたちが
たくさん来てくださいました。

文教大の学生さんも4年生と3年生が10人来てくださって、
パワフルな子どもたちと遊んだり、後片付けを手伝ってくださったり、
本当に助かりました。
今日のメニューは筍の天ぷら、新玉ねぎとにんじんのかき揚げ、
新じゃがと筍のそぼろ煮、ラム肉のジンギスカン風、古代米入り御飯
、味噌汁でした。
今回も、山北町で掘った筍、お野菜、ラム肉、お米のご寄付を
いただきました。
本当にありがとうございました。
調理は5人のボランティアさんがやってくださり、
素早くとても美味しくできました!

★2016年6月
http://s.ameblo.jp/chigasaki-ebiken/entry-12162056941.html…
子ども食堂@茅ヶ崎
お手伝いが少なく、普段 はやらない配膳、
盛り付担当でした、お手伝い参加募集中(о´∀`о)
豆腐ハンパーグと味噌汁です。
ポテトサラダに使用したじゃがいもと玉ねぎは、
寒川のきくちさんからの寄付です。ありがとうございます。

★2016年8月18日
地域のお茶の間研究所 さろんどて
 

★  2016年9月地域のお茶の間研究所 さろんどて
 毎日外食(知人作)だ!!(素材が生活クラブ!)
 美味しい手作りの食はうれしい🎵😍


★2017年  子供食堂@茅ヶ崎
 
 大豆は八ヶ岳キングダムさまから
無農薬大豆「とよまさり」でした
 初めての方々も多く...

子供食堂が認知され、良いことだ!
親子連れでしたら、誰でも参加できる
茅ヶ崎子供食堂
ボランテイアもお待ちしてます
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
生活クラブの消費材の食は
美味しいよ(⌒‐⌒)
 
私は、あちこちで月に何度食事を
作って頂いてるか(*^▽^*)

知らない人からすると「どうゆうこと?」
ですが、生活くらぶは
地域との繋がりをつくる生協
なんですよ〜〜〜〜
料理が得意な方々に沢山
逢えるんです!ヽ(^○^)ノ