LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】宇氣比(ウケヒ)  種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

自然農でトマト!!!

自家採取の種で育てたトマト
ミミズコンポストの土を使用
茎が太い!!チャリで畑へ運ぶ(#^.^#)

これは、、、、風に吹かれて育った昨年の対策がされたか?
種取ると、育ちからの変化が見れる
これが「種取り物語」の楽しさ~

今年は育苗箱(リンゴ箱に蓋付けただけ)での育苗
 
寒かったけど何個か発芽してくれたので、
畑に植え付けしました♪
蓋が曇ったりクリアになったりするたびに
苗が呼吸してるみたいだった(空気の流れだと思うけど)

大きく育って、今年こそ赤トマトがたくさん取れますように
  
 ★ようやく赤トマト♪
トマトの苗と土買えば簡単に育つトマト
。。。。のはずだけど
自家採取の種を、自家堆肥で栽培するのが
数年かかりとは。。。。
 
毎年11月ごろに青トマトを収穫してた
1個だけとれたトマトをつないで、つないで
ようやく今年
赤トマトが大収穫中TTヨコハマで頂いた丸トマトも生育♪

土も種も自給できるってことは分かった
あとは、これが持続できるかどうか・・・・・
トマトにいた蜘蛛のお尻の模様が、顔みたいだった
 
名前も知らない昆虫たちが育ててくれてる野菜は
数年かかって土に適応中


自然栽培と肥料栽培の違い

濃い緑、太い茎で自立してるのが
自然栽培、畑の土でポット栽培
(普通は、育苗用の土で栽培する)
植えたばかりで、根付いてないからか?
黄緑で茎が細くて、ヒョロヒョロが
お米の磨ぎ汁プランター育ち

自家採種を同じ日に撒いた
プランター育ちは、肥料に甘えてたので
根が伸びてない。
雨の少ない今年を乗り越えられるかな?
お米の磨ぎ汁を利用してるのは
契約農家の無農薬米は、無洗米じゃなく
排水汚染を減らすために、
プランターで、浄化させてるから
5個のプランターが、磨ぎ汁だけで
栄養過多になり、アブラ虫だらけになるので
畑との差を観察するのにいいよ〜〜
自然栽培のたくましさは、素晴らしい🎵
トマトの話でした*1

◎トマト
わき芽を摘むんですが、切った芽を植えると...
どんどん育つ、と聞いたので
どんどん植えてる~~(もう植えるところがない。。。)
バジルとニラのコンパニオンプランツ
定着したが、あんまり大きくならない。。。(>_<)
根が出てきたら育つんだろうか???



★無農薬、ミミズコンポスト堆肥、
自家採取種で育てたトマト収穫!!!
(苦節、数年目にしてやっとです・・・
去年まで、青トマトしかできなかったけど
ようやく、赤トマト満喫中
  
(今年は育苗を2月に始めたのが、よかったかも?)
在来種野菜は、1個1個個性的で、味もワイルド…...

調理用のトマトは生で食べてもイマイチだった(@_@;)

トマトソースに加工
去年まいて、今年発芽した(なぜ?)パセリを足して
 
一番おいしそうなのは、来年の種用に置いてある
完熟するまで、風や虫にやられませんように
 **************************************************  

*1:o(^∇^)o