LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

ストレスの解放

★ストレスの開放の仕方
===自己解放===

 

額とおへそに片手づつ手のひらをあてて、ストレスの原因を思い浮かべる、
自分で『十分』と思うまで続ければいいそうです 
探し物や、考え事をするときも役に立つらしいので試してみてください

 

(考え事の時に無意識に、額に手を当てているのはこのことを身体が知っているから)

 

===人にやってもらう===
両手で額に軽くタッチしてもらいながら、ストレスの原因を思い浮かべる、
相手が指先に変化を感じるか、自分が変化を感じるまで続ける

 

これだけでトラウマや悩み事で、身体がストレスを受けなくなるらしいので、
一度お試し下さい、 

 

自分でするよりも人にやってもらう方が、3倍効果があるとのことでした。 

 

そこで教えてもらった言葉
相手と過去は変えられない
自分と未来は変えられる



未来は自分で決めることが出来ます。どんな未来を創造しますか?

 

私は、素晴らしい未来が待っていると創造しています(^○^)




★20009年9月の記事
小さいお子さんがいる家庭の、家事支援をされている
(親が体調不良、通院、出産時などの子供の世話をする) 方の体験です。


母『菓子パンしか食べないですうちの子』
支援者『台所お借りできれば、なにか作りますよ』
母『、、、、そんなことしたら、菓子パン食べなくなるでしょう
  止めてください』
なんて会話があり

 

母『うちの子は食が細くて食べないんですよ』
支援者『私が見ている時は、普通に食べてますよ』
母『なんで、私と一緒には食べないんです!!!?』
 (自分が食べているものを、そのまま与えていたらしい。。。)
この家庭には、支援者が一から離乳食つくりを教えた。


母『オムツははずさないで』
支援者『私が見ている間は、トイレに行かせますよ』(トイレトレーニング時期)
母『貴方が帰ったら、私がトイレに行かせなきゃ駄目じゃない!
  オムツでいいです!!!勝手なことしないで!!!』
いつごろはずす予定でしょうか、オムツ。。。。

 

これが現実の子育て家庭です。
赤ちゃんを触ったこと無いのに、ある日やってくる赤ちゃん。
まともに育てられない人多数です。
なんせ、初お母さん体験中ですよ
初心者マークつけてあげたいです。

 

昔なら、誰かが助けてあげてましたが
『私の子供です、ほっておいて』といわれたら
手が出せません。。。

 

これが今の日本の子育てです。。。

 

一人で、一生懸命育てている、お母さん達へ
誰かに手伝ってもらってね、子供は天からの預かり物です
 貴方のものではありませんから、皆に育ててもらいましょう

 

違う方からは
介護支援はご家族の愚痴を聞くのが役目と聞きました
介護疲れの方は、支援者へ電話をかけることで
外とのつながりを持ち、なんとか自分を保てる。。。

 

『今、首絞めそうになった、、、』なんて電話が毎日のように
かかってくるそうです
介護中のご家族のストレスは、想像以上のようです。

 

で、ストレスの開放
◎額の出っ張りに(眉毛の上)、まぶたを押すくらいの強さで両手の指先を置き、
 脈を感じたらそのままにし、脈が変化したら終了
これだけです。
他人にやってもらうと3倍の効果。
つぼと言うと身体や足はご存知でしょうが、頭は浸透してませんね。
頭を抱える出来事や、熱の時額に手を置くのは
無意識に自分を癒しているからですね。


一度お試しくださいませ


**************************************************
 
初めての方こちらから♪