LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】宇氣比(ウケヒ)  種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

家の野菜/ イチゴ♪ / ミョウガ / 玉ねぎ / 小麦 / 越冬茄

 ようやく、茄子が枯れてきた。種取りしようとほっておいたら
雪に見舞われ、風に吹かれ、ずーーーーと変化なし。。。
大きくならないまま、今に至る・・・・
種とっても、育たないだろうな~
茄子は2月まで枯れないことを知りました。
もう1本はいまだに成長中、、、、(^_^.)
このまま春が来たらどうなるんだろう?

やってみると、思い込んでたことと違うことが起こる。
茄子は枯れないで春を迎える、
言っても信じてもらえないだろうな~

手前の雑草のようなものは麦♪収穫まであと少し。
畑との成長の差を見るために少しだけ植えたもの
畑の3倍成長している~なんでだろう???
米のとぎ汁のお蔭か? 
 
★2012年11月
茄子が旬??? 今頃葉が茂っております、、、
実はないけど(^_^;)
そして、アボガドだと思っていた葉が、
茄子の葉のコピーになってる??? (@_@;)
そばにあると、似せていくのだろうか?
目がついてて、細胞を変化させることができるのか???
植物の不思議!!! 
人間はそばの人に影響を受けるけど、植物も?
アボガドは遺伝子史上初、茄子との対面のはずなのに。。。
命の不思議を、家のベランダで眺めてます。 

-----------------------------------
 
小麦収穫!
湘南 無農薬小麦をローテクの手作業で
稲穂からここまで、3時間。。。(@_@;) 
まだまだ、先は長いぞ!麦あめまで。。。。
初夏は種取シーズンです。
初種取なるか?玉ねぎ。
  家庭生ごみ堆肥栽培では、栄養が足りないのか?
一度も種取できてない、、、、玉ねぎ

花咲き中(*^。^*)  
毎日畑で遊んでる私♪  

f:id:amatuchi:20191022151605j:plainこれはネギ

 ---------------------------
玉ねぎ収穫
ビニールマルチなしで、昨年は移植時に
草マルチをかけてしまって、大きくならなかった(@_@;)
「冬の土が冷たい時に、草マルチすると育たない」と
教えてもらったので、今年は3月の暖かくなってから草マルチ♪
去年よりは育ちました(でも、小さいけど。。。)
種取用に置いときたかったけど、先日の台風で折れてしまい
全部収穫しちゃった(=_=)
今、畑にあるのは、去年からの赤玉ねぎが種になってるので、
この種取して、植えることにしますが
赤玉ねぎは保存がきかないので、沢山できると困るらしい
(困るくらい収穫してみたいものです。。。。(-"-))
 
 2019年追記
玉ねぎの種取は難しく、
【玉ねぎの種が取れたら一人前の農家】と言われてるらしい

----------------------
プランターミョウガ収穫♪
夏に収穫できなかったので、「日当たりが良すぎる」と思い
日陰を作ろうとしたけど、藁も落ち葉もないし、小スペースには
不適なので、「卵の殻マルチ」を実験することに。
卵の殻を逆さにしてどんどん積み重ねていくこと数週間
立派にマルチになり、沢山ミョウガができました!!!(^○^)
卵の殻はマルチとして役立つことが、わかりましたよ
単なる秋ミョウガなのかもしれませんが、
プランターミョウガおすすめ(*^_^*)   
 
収穫後のミョウガを掘り返し、ミカン山へ移植!
大量の蚊と闘いながら、数十か所も刺された(=_=)

私の山ではないので、収穫はできないかもしれませんが
いつか、この山で「こんなところにミョウガ発見!」って
収穫してくれる誰かの為に移植。
少しでも、食べられる森が増えることを願って。。。
(借りてる山で、勝手に植えてるのではないですよ(*^_^*))
-----------------------------------
イチゴとニンニク♪(コンパニオンプランツ???
イチゴは3年目でようやく定着してきた!
麻袋を切ってマルチにして、桜の枝で押さえてますが
消毒されている可能性があるので、お勧め度は低い。。
不用品マルチ実験中~

イチゴを鳥から守るためにネットを掛け
支えの桜の枝に麻紐で止めてます
桜の枝は、剪定されてたものをもらってきた。
ネットも麻のネットが欲しかったけど、手に入らず
市販品(石油製品)になってます。。。
100%ノンケミカルは難しい(-_-;)
捨てるときに、土に還るもので農作業したいものです
 
数十粒しか収穫できませんが、無農薬イチゴを食べたい
--------------------------------------------------------------
ラブラブな家の野菜。。。バレンタインデーが近いから??
小さな家庭菜園と、ベランダプランターでの野菜は
無農薬・無肥料・種を採取して、持続できる種での栽培を目指してます 
米のとぎ汁や、野菜くず堆肥での育成はなかなかうまくいきませんが
少しだけ収穫できた時の喜びはひとしお! 
有機って言われる、動物糞堆肥には抗生物質が大量に含まれているので
使いたくないし、今は枯葉堆肥もここでは厳しい(放射性物質が)。。。。。
なので、ミミズコンポストだけが頼りですが
冬場の分解の低下は、どうすることもできず
(電気で温めるなんて、本末転倒)
野菜くずを畑に運んでますが、畑でも分解が進みませんね、
家で食べる量は変わらないので、野菜くずは減らない。
でも、自然分解は難しい。。。。
ま、畑にあれば、いつかは土にかえるであろう!と
土にしているのですが、野菜くずってほとんど水なので
畑にまく土には全然足らない
土を買うと、重金属が含まれているかもしれないので
土を買わずに菜園を維持するのはいつまで続くやら。。。。
 
で、少ない野菜の中から、プランターでの人参 
いや~~ん。ラブラブじゃない
なんてなまめかしい~人参たち!
って写真とちゃった~
撮影したらすぐに調理しちゃったけどね 
私が植えたから、こうなったのではなく(あたりまえ)
プランターに密植しすぎですね~
 *****************************************