LOHAS Life〜身体は答えを知っている 〜

種取物語 あまつち ふぁ~む  身体の答えを聞く【キネシオロジー】種 健康 癒 食 気 旅 環境。。。。

岡山県蒜山高原秋

 
私の田舎の岡山県蒜山(ひるぜん)高原は、紅葉が美しいです
家から見える大山(だいせん)は国内有数の紅葉スポットですが
見に行ったのは1回かな?
 
住んでるときは紅葉が美しいとも思わず
冬が近づいてくるな~~って思う方が大きかったです
雪が降り出すと大変だからね~
 
学校は『春のクラス対抗ワラビ取大会』と『秋のクラス対抗栗ひろい大会』が
催され、収穫物は販売して学校収入になる
イベントっていうより、一日収入活動です
 
秋はアケビを取って食べながら(当時は山に沢山あった)
山の中の栗の木を探し、草刈りのされてない山の中で
イガから栗を出し、持って帰ってクラスの総重量で
順位が決まるという、田舎ならではの1日でしたよ
昼にサイレンが鳴ると給食を食べに戻るんです
自然の山での栗ひろいは、もうしないと思うけど
山栗は小さいうえに、ほとんどが虫食いっていう状態で
人が食べられるように処理するのは大変ですね~
 
秋に稲刈りのために学校を休んでいる子もいて
学校よりも家業っていう
今では考えられない時代ですね
そんな年ではないと思うけど
陸の孤島のパワースポットの蒜山のちょっと前はこんな感じでした
決して江戸時代の話ではないです。
 

f:id:amatuchi:20191116184327j:plain

 
          色とりどりの秋(*^_^*)
 
 
 **************************************************